さいか屋謹製 よこすか海軍カレー

全国ご当地カレー知名度調査で№1に輝いた
「よこすか海軍カレー」。
その中でも、さいか屋謹製よこすか海軍カレーは、
当時のレシピに香りとコクを加えた、
欧風カレー仕立ての仕上がりで
みなさまからご愛顧いただいています。

帝国海軍横須賀鎮守府發 伝統ノ味蘇ル

明治五年創業ノ「さいか屋」ガ自信ヲ持ッテ
オ届ケスル「よこすか海軍カレー」ノ登場ナリ。
明治時代、英国海軍ヲ範トシテキタ日本海軍ハ
「軍隊食」二「カレー」ヲ取リ入レタリ。
コレガ「海軍カレー」ノハジマリナリ。
本品ハ、明治四拾壱年発行ノ海軍割烹術参考書ヲ
元二復元サレタモノナリ。
受ケ継ガレテキタ伝統ヲ今二伝エ、
昔懐カシイ「海軍カレー」ノ味二更二工夫ト改良ヲ加エ
美味シク仕上ゲタモノデ御座イマス。
ドウゾ御堪能クダサイマセ。

海軍カレーとは?

明治41年に発行された「海軍割烹術参考書」には、当時日本海軍で調理されていた軍隊食のレシピが記されており、カレーライスの作り方についても記載があります。 当時は“カレールウ”などという製品はありませんでしたので、日本海軍のカレーは、牛脂と小麦粉・カレー粉から作る「手作りカレー」でした。 具材には人参、タマネギ、ジャガイモ、牛肉または鶏肉を使用していましたので、見た目には現代のカレーに近いものだったようです。 また、豚肉および豚脂(ラード)は使いませんでしたので、現代の私たちからすると“あっさりとした昔懐かしい味”のカレーだったようです。

さいか屋謹製よこすか海軍カレーのこだわり

  • じっくり煮込んだ中辛タイプの欧風カレー

    ソテーした玉葱にカレー粉、オリジナルブレンドの香辛料、トマトケチャップ、チャツネなどを加え、牛肉や馬鈴薯、人参、マッシュルームと共にじっくり煮込んだ中辛タイプの欧風カレーです。

  • フルーティーな風味が特徴

    煮込んだ野菜の甘味、りんごやチャツネのフルーティな風味がカレーのおいしさをより引き立たせます。

  • 芳醇な香りと牛肉の旨味

    芳醇な香りを持つスパイスとソースに溶け出した牛肉の旨味がくせになるカレーに仕上がっています。

ペリー提督のクラムチャウダー